101hero 1万円代の3Dプリンター到着

IndieGoGoに発注していた1万円代の個人用3Dプリンター101heroが届いた。

3D printer 101hero

3D printer 101hero

 

Developerバージョンで$114。

11月に来るはずだったのが色々あって4ヶ月遅れ。

しかし遅れのおかげで組み立て方のコツを日本語で書いてくれた方がいたので

壊すことなく組み立て完了。

完成

 

動画を参考にすれば難しい事なく組み立てられる。

あとは上記のサイトで指摘されてるようにサーボモーターを

手で動かさないように注意すれば良いだけ。

 

多分マトモにやれば1時間かからないだろうが、

余計なところで時間がかかってしまった。

FAT32でフォーマット出来る空きSDカードを探すことと、

.7zって拡張子のファイルが圧縮ファイルって知らなかった事。

.7zの付いた実行用のファイルを落としてSDに入れても

ウンともスンとも動かなくて途方に暮れてた。

 

まだテスト用の星型しか印刷してない。

しかもフィラメントの受け皿にテープを貼るのだけど

そのテープをめくるようにプリンターが動いてしまい上手く成形できなかった。

この辺もノウハウになってくるのかな。

テープがめくれてしまった

 

 

radikoのタイムフリー

radikoがタイムフリー再生ができるようになった。

我が家はテレビの習慣がなくてニュースはもっぱらネットニュースと新聞だったけど

おかげでJ-waveのJAM THE WORLDが好きな時間で聞けるようになって嬉しい。

この番組好きなので。

 

今日の放送で「日本はどうして完全禁煙化の進みが遅いのか?」というテーマを聴きながら

「土地の有効面積が少ない」せいじゃないじゃないかな、と勝手に推測。

外国は屋内から禁煙が始められてるけど、日本は屋外を喫煙所に集約することからスタート。

海外で酒を飲んだ時は店のベランダに出てタバコを吸ってたことがあったけど、

高層ビルが多い日本(特に都市部)ではちょっと外に出てってのが現実的ではない。

ガス抜き手段を用意できないことが屋内完全禁煙化を妨げてるのではないだろうか。