Good bye 2016

「今年は激動の1年だった」ってのは「今年の風邪はタチが悪い」ぐらいの

常套句だと思っていたけど今年は本当に激動だった。

BRIXITとかドゥテルテ大統領とかトランプ次期大統領とか韓国大統領とか

海外政治が特に動いてた。

 

個人的に今年の一番の衝撃は「君の名は。」だったかも。

内容も良かったけど、それより歴代2位の興行収入を達成したってこと。

それも、宮崎駿→新海誠、BUMP OF CHICKEN→RADWINPSっていう世代交代の元で。

時代が動いているのを感じる出来事だった。

来年は自分も時代の波に乗れるようにしたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です