State of the Map 2017 AizuWakamatsu

SotM2017

OpenStreetMapの国際カンファレンス、State of the Map 2017に参加してきた。

SotM2017
2018/08/18-20の三日間
会津若松市民センター

SotM Japanは2回程参加もしてたけど、今回は国際会議。
英語が公用語の会場なので理解度は低く、どの発表がどうとかはおこがましくて書けない。

が、OSMという地図プラットフォームが、
ある地域では災害で困っている人を支援するものであったり、AIなどの技術を試す場であったり、地域の人々を繋げるものであったり、個人の趣味を満たすものであったり、政府を動かすものであったりと、色々な関わりのあるものなのだなあと改めて思い知らされた。

新たな友人もできて、楽しい3日間だった。

ところで、三日目の日曜日のライトニングトークで飛び込みでアプリ(OSM sketch)の宣伝をしてきたのだけど、どうもアプリの名前を言ってない気がしてならない…

 

せっかく海外の人が沢山参加してたカンファレンスなので英語でも書く。

——-

I attended SotM 2017(State of the Map) AizuWakamatsu in Fukushima Japan.
It was a international conference about OpenStreetMap(OSM).

SotM2017 Aizu Wakamatsu
2018/08/18-20

There were many interesting presentations.
But usually used English in the conference, it was hard to understand enough for me.

I felt again OSM is great platform, because it is a platform sometimes to help many people from disaster, sometimes to be tried new technology like AI, sometimes to meet somebody’s interests, sometimes connect with each other in local community and still other times to work with governments.

 

 

By the way, I talked at Sunday lightning session as guest speaker and introduced smartphone App “OSM sketch“.
But I’m suspecting that I didn’t say the App’s name or did it…?